« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月26日 (火)

土踏まず君

って以外と大切だね。っつうか要だよ。

最近、小指から踵の土踏まずが攣ります。

その場で伸ばさないと最悪。

土踏まずに体重かけないように足首ひねりながらあるいちゃうんだよね。

内脚というのか、千鳥足。とにかく左右のバランスがとれなくなってしまうのだ。。

ちょっとした所でも役目はあるのね。。と実感。

ちなみに胸も攣ります。。

何かが足りないのかな??

えっ。頭だって!!

チャンチャン。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

仮縫い

カレコレスの衣装の仮縫いをしました。

とても素敵な色の生地で肩からモチーフがつく予定です。。

「大人」な衣装です。

踊りが伴えばいいけれど。。

生地が湖のような透明感のある色なので、

白鷺(前回のカラコレ隊はこういうイメージだった)というより白鳥かな。。

肩が出ない分、クラシカルな感じで。

前に衣装をつくった時に、採寸の時より体重が増えて肥えたので、仮縫いのとき大変でした。。

なぜか発表会が近づくと肥える。。

動いているはずなのにな。。

それにしても衣装というのは気分が↑になりますね。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

一年で一度きりのお菓子

京都では、一年の折り返し6月30日に

「水無月」(みなづき)という和菓子をいただきます。

外郎の上にあずきがのってる三角のヤツなのだけど。。

この菓子には意味があって、

水無月の上部にある小豆は悪魔払いの意味があり、三角の形は暑気を払う氷を表しているといわれいます。

丁度この日は夏越祓なんで、輪っかをくぐってこのお菓子をたべます。

東京では湯島天神とか神社でやってますね。

水無月たべて夏をのりきるひょ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

梅むらの豆かん

久々に浅草にいったので。。(かりんとを買いにだけど。。)

ついでに梅むらで豆かんをいただきました。

ほんとにおいすぃ~~。

とくに豆がね。。

おかわりしたくなる旨さ。

またまた渋い店がまえなんだけど浅草っぽくていいのね。。

デパートとかでも購入できるけど、店で一休みしながらもいい。

::::

湯島に立ち寄ったときに、

これまたひさびさ。

突然最中が食べたくなって

壷屋さんののれんをくぐる。。

ばらで5個かって本郷3丁目までのみちのりぱくぱく。。

餡がぴかいちなの。。

お店の女性も楚々として感じいいしね。。。

:::

梅むら

壷屋総本店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

銀座のかりんとう

菓子の話題が多くなったのでカテゴリつくろうかな。。

銀座「たちばな」のかりんとうを購入。。

ここのは通販とかやってなくて店頭のみの販売。

あっさりしてて甘くない。。

また缶がかわいいのよ、これが。。

ちなみにかりんとうしか売ってません。。

ひさびさいったので場所を思い出すのに時間がかかりました。。

なにしろ地味なたたずまいの店なので。。。

:::かりんとう御三家なるものがあるらしい。。

銀座 たちばな

浅草 小桜

湯島 花月

おいらは「たちばな」さんのが好み。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

煎り豆

前に春日に勤めていたときに

通っていた豆屋さん。。

めちゃめちゃ旨いのよ。。

石井いり豆店

明治二十年創業の、豆菓子のお店。素煎り落花生、味付け(塩味)落花生。バターピーナッツ、煎りそら豆、おのろけ豆、青えんどう塩豆(いずれも二百グラム)など。営業時間 九時~十九時。日・祝定休。

煎蚕豆(そら豆)がおきに。十番の豆源もいいけど、ここのもおすすめなのよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »