« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

おめでとう。

同僚が結婚したのでプレゼントを用意した。

「何がいい?」ときいたら

「さんまを食べる皿」といったので

さんま皿をプレゼントすることに。。

道具政子さんのお皿です。。

+ma

ナチュラルな透明感のある感じがいいのだ。。

新しいお茶道具を購入。。

「チャトル」

またしても茶漉し付き。。。

::::

この間、西荻にfadoを聴きにいきました。。

Fado は、ヨーロッパ最西端の地、ポルトガルの首都リスボア(リスボン)の下町に生まれ、歌い継がれてきた庶民の心の歌、民俗歌謡で、その Fado という名は 運命・宿命 (=Fate(英))の意味を持っている。

リスボンの夜に酔いしれました。。

会場も素敵でした。

COFFEE & EAT INN toki

あっちにいったら寄らせてもらおう。。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

Eco!Eco!

Earthday Tokyo 2007(代々木公園)に行ってきました。

FOODエリアはすごい人気。

タコライスを並んでゲット。

写真はわすれました。。

たまには地球環境のことを考えるのもいいね。

私のECOといえば↓My水筒。

中身はプーアール。

茶漉し付きの優れもの。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

10年後も踊っていたい

フラメンコをはじめて5年目になるけれど

目指していることは「10年後も踊っていたい」ということ。

やはりうまくなりたいという野望は捨てきれてないけれど

最終的にはできるかぎり踊っていたい。

年を重ねるごとにボディコントロールが難しくなってくるし

はっきりいって体調維持も大変だ。

上手に踊れるというより現状維持が厳しくなってきている、それが現実なんだな。。

だから自分にとって【うまく踊れる】というのは

先生のいっていることを正確に効率よく吸収してこなしていくってこと。

だから先生のイメージしている踊りに近づけることがしたいんだよね。。

これが本当に厳しい。。

厳しい道のりです。。

知り合いに発表会とかの感想を聞いたときに

「先生っぽい振付(踊り)だよね」とか言われたいよ。。

次回の発表会にはそういわれるように日々精進。。

イメージ通りに踊れたら(身体を使えたら)どんなにいいだろうね。。

----

>先生のいっていることを正確に効率よく吸収してこなしていくってこと。

↑の為にレッスン前には充分時間をとることにしている。

頭の切替えに。。

以前は多くの情報や知識なんかを詰め込むと更にいいものになると信じてたが、

今は消化しきれてない。頭も衰退ぎみ。。

自宅に戻ってなんとなくレッスン内容を振り返る。。

そんな繰り返し。。

修行だね。まるで。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

ただいま癒され中。。

最近年代もの(所謂ヴィンテージ)のプーアールに凝っております。。

こちらは80年代中期のもの。茶請けは乾燥いちじく。

琥珀色を眺めていると時間がたつのを忘れてしまう。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

日本ってほんとに美しい!

今日は花見がてら靖国へ。

メインは「夜桜能」

ここ何年かいかせてもらってますが、毎年楽しみにしてます。

最終日の演目は

舞囃子 花月

狂言 佐渡狐

能 小鍛冶

既に桜は散りはじめていたが、幽玄な雰囲気が漂って

美しかった。

火入れの神聖さは特に。。

桜のバリアーでそこだけ時間が止まっているかのようです。

↓演目中は撮影ができませんがなんとか囃子方が去る瞬間。

靖国参拝の是非が問題になっているがこのような伝統芸能は継続されることを願う。。

日本は美しいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

桜河

昨日は黄砂、今日は桜河。。。

こんな風にさらさらと海に流れていくのもいいなあ。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »