« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

小川洋子の本

最近の大人買い。

「完璧な病室」

「妊娠カレンダー」

「ホテル・アイリス」

「凍てついた香り」

「薬指の標本」

「余白の愛」

「偶然の祝福」

「貴婦人Aの蘇生」

「やさしい訴え」

「寡黙な死骸、みだらな弔い」

「密やかな結晶」

「博士の愛した数式」

「刺繍する少女」

「まぶた」

「シュガータイム」

「冷めない紅茶」

:::1人の作家をまとめて読む:::

好きなのは、「妊娠カレンダー」「薬指の標本」「貴婦人Aの蘇生」。

次はオーケン(大江健三郎かな。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

絵本

PATAさんお勧めの一冊。

BamKero絵本。島田ゆかさん。

http://www.bamkero.com/index.html

おじぎちゃんが気になる。。。

↓コイツ

Grtng_sr

:::癒されるね~:::

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

花の季節は終われども

東風吹かば

匂いおこせよ梅の花

主なしとて春を忘れそ。。

*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*

もう花は終わり、

青い実が枝にたわわになっている。

ちなみに「梅雨(つゆ)」の名の由来は、 梅の実がなる頃に雨が多いからだそう。

:::梅の樹をみたので。。::::

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

PATA日記(2-2 )

(つづきです)自分で薄っぺらなものにしていた。もう一度、原点に立ち戻って考え直さなくては…。三歩進んで二歩下がる〜も大事。ウンニャ!なんだか、固くてつまらない独り言になってしまいました。もうひとつの目から鱗…話は、また今度!イエイエ、今は内緒にして…もう少し、自分自身が納得したら書きます〜!あっ、それから、最近の悩みをひとつ…外反母趾が痛い!どんどん曲がってきてるみたい…。巻き爪&外反母趾…足の悩みも多いPATAなのです。 文:PATA

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PATA日記(2-1 )

先週、先生と話をした時…気付いた。目から鱗…って感じ。自分の奥底で近道をしようとしている私がいること。奥深いフラメンコ…コツコツと積み重ねが大事と口では言っても、そうではない私も確実にいた。ダメだね〜。3日の公演の話になるけど、(昨年・今年と行き)出演されている方には私よりずっと上の方もいた。皆さん、実に味がある。素敵に年齢を重ねていった、深いものを感じた。年齢にこだわっていた私は、パワーを頂き…何時しか、自分らしく味のある踊りを…と新しい目標を立てた。なのに…(つづく) 文:PATA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

ここのところ。。

ここ最近、天気が不安定なこともあり、風邪をひいた。

なぜが風邪をひくとテンションあがってしまうのは自分だけなのかな。。

体質のせいか、風邪をひくと熱が必ずといっていいほどでる。。

今回も類にもれず、38-9度の熱が出ていた(病院ではかったら)

なんか熱のある時というのは、体のサインがはっきりわかるような気がする。

鈍痛の関節のいたみとか動悸がはやくなってるとか、息をたくさん吸うと胸が苦しくなったりとか。。

そんなわけで病院で診察をうけて座薬(解熱の)と点滴をうって、

ベットでうつらうつらしてると、点滴がどんどん体の中にはいって、どんどん汗がでてくるんだよね。。

これはサウナよりもすごい汗だ~と関心しながら眺めていたら、なんだか自分が

ロボットみたいになった感覚に陥って少しテンションが下がる。

一時的にでも熱が下がったので、

他人に感染させるという罪悪感ももたず次の日も会社に行く。

なんだかな。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

辛ーーーー

板橋の「栄児家庭料理(ロンアールカテイリョウリ)」に行きました。

四川料理で山椒がメチャメチャきいてます。。

ヒィーヒィーいいながら食べました。。。

山椒のピリピリが好きな人はおすすめかも。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月12日 (月)

W杯

ついに、オーストラリア戦。(12日午後3時(日本時間同日午後10時)から)

前回のW杯が盛り上がったので、にわかサポータとなってテレビ観戦を計画中。

ところで、試合前の国歌斉唱だけど。

今はかなり浸透してるけど、私の世代は、あまり君が代ってイベント(卒業式とか)のときに歌っていなかったんだよね。(歳がばれるけど。。)

ネットで君が代の替歌が流されて報道されたことがあったけど

http://www.sankei.co.jp/news/060529/sha009.htm

まだまだ国歌斉唱を複雑な思いで聞いている人もいるんだよね。

でも、愛国心ってほどではないけど、それに近いものが

応援してると湧いてる感じがする。。(特に団体で観戦してたりするとね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

666

オーメン(OMEN)...それは”不吉な予兆”

ダミアン君みてきました。。。

前売りかったらシールをもらいました。。

朝、PCに”666”シール貼っといたら笑える?

でたっ!「ヨハネの黙示録」。。。

ホラーはやっぱり自宅で暗くしてみるのが通かな。

でも大音響の迫力も捨てがたい。。。

:::映画館でびくっとなって、ポップコーンばら撒きそうになった。:::

最近、ゾロメずいている。。

今日はセブンイレブンで\1,111

昨日はミニストで\999

こっ、これは。。。

何かの予兆か。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

踊りネタ(その12)

教室のチケット制度開始。

ということでさっそく今週から開始。

基礎を重点的に見直しだ。

今回のテーマ

1.体重移動(左右の切り替え、前体重)

2.脚を上げる(太ももから動かす)

3.手をきれいにまわす

こんな感じで意識しながらゆっくりやっていこう。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踊りネタ(その11)

「数をかぞえながら踊るのではなく、曲のイメージで踊る」

レッスン中、先生が(PATA-sanに)いっていた。

普段、私は12、1、2…。と数えて踊っている。

今はそれでいいと思う。

ただいずれは曲をイメージしながら踊れるようになりたい。

本番だけでなく日々のレッスン中でも。

レッスン後、先生のスタジオ公演のことで話が盛り上がったので

先生とPATAさんを秘密の場所へご案内した。

私自身この店にきたのは5年ぶりくらいだったと思うが

相変わらず、汚くて居心地がいい。。(私はこういう店が好きらしい。。)

その後も公演話に花が咲き、やっぱり終電を逃してしまった。。。

ソレア話で、曲のイメージ(解釈)や、

先生がメッセージをこめながら踊ったということをききながら

フラメンコって奥深い。。と改めて感じた夜でした。。。

:::お酒のマナーは守りましょう。。::::

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

PATA日記(1)

私もスタジオ公演行きました。前日からドキドキ!もう、先生の踊り…素敵だった!素敵とか素晴らしいとか、そんな一言で言い表せない。4〜5年くらい前に、ある先生のソレアを観た時の感動なんてもんじゃない。電流が走った(ちょっと表現が違うけど)、身体中に…私の中の新ソレアって感じ!先生の踊りは「生」を感じる。昨年のアレグリにも…。私の感じ方なので、先生に違うわよ〜んって言われそうだけど。あ〜、この話は3時間くらい熱弁?しそう…誰か聞いてくださる方は一杯やりながら…。実はあの日、朝の6時近くまでF仲間と語った…。

PATA

| | コメント (2) | トラックバック (0)

踊りネタ(その10)

既に先週になってしまったのだが、3日に先生が団員になっているスタジオ公演に

いってきた。

舞台は本当にすばらしかった。

なにより、先生が先生からアーティストになるのを肌で感じて

胸があつくなった。

レッスン後に先生が首にタオルを巻いて

ひとりで黙々と公演の練習をしているのをみた時、

ほんとにカッコイイと思う。

そういう姿を近くでみれるっていうのはすごいよね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

踊りネタ(その9)

たまに無性に練習したくなるときがある。

それは仕事中でも、家にいるときでも襲ってくる。

お腹がすくようにやってくる。

そういうときは焦っているのかな。。

なにかせずにはいられないんだ。。

気持ちだけが焦って身体がついていかない。。

無駄な時間がどんどんすぎていく感じがして。。。

自分の理想からどんどんかけ離れていく気がして。。。

:::今日はグチっぽいね:::

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »